【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

面接では「退職理由」をハッキリ言わないこと!

「転職の面接」について少し勉強してみましょう。転職するということは、あなたは新卒社員ではなく「中途社員」です。したがって、その点を考慮した「話し方」が求められるんですね。たとえば、新卒社員の場合は「やる気」や「希望」、「熱意」などを積極的にアピールする必要があります。まだ仕事内容に関しては何も知りませんので、「仕事内容以外の自分の魅力」を話すことが効果的です。しかし、中途社員の場合はそうはいきません。あなたには既にある程度の経験と実績があるため、それらを重視したアピールが効果的なんですね。

また、あなたにはすでに「社会人」としての経験がありますから、社会人らしい「常識」を持った会話を心がけましょう。そこで1つ注意すべきなのが、「前職の退職理由」です。転職の面接時には、ほとんどのケースで前職の退職理由を聞かれます。これは、「仕事を辞める理由」を聞くことで、その人の「忍耐力」や「考え方」などが判断できるためです。つまり、転職の面接時において、「前職の退職理由」は最も注意して答える必要がある部分と言えるでしょう。

「前職の退職理由」として不適切な答えは、「否定的な回答でまとめる」ということです。「前の会社のあんなところが嫌だった」など、社会に出れば「嫌なこと」はたくさんあるのに、「この人はそれに耐えることも出来ないのか」と「不採用の烙印」を押される可能性が高いと言えるでしょう。しかし、「一身上の都合で…」というのも、回答としては不明瞭になってしまいます。

そこで、「ポジティブな比較」を披露しておきましょう。たとえば、「前の職場ではこのようなことが不可能でした。しかし、私は今後のビジネスとして、このようなことを実行することが大切と考えており、御社ではそれが可能だと思ったためです」という感じです。いかがですか?「前職の悪口」を言っているわけでもなく、新しい職場の特長もしっかりと捉えているため、「前職の退職理由」としては「無難&合格」と言えるでしょう。くれぐれも、「あんなところが嫌だったから…」のように、自分が「小さく見える」ような答えだけはやめてくださいね。


<< 転職や退職のお役立ち情報@人気ランキング【実績多数】 >>

1位 29回転職に成功した!!【再チャレンジ転職法】
・転職をお考えの方に大人気!実績多数の「再チャレンジ転職法」【返金保証付き】
・再就職にとっても有利になるある秘訣とは?!
・現状にお悩みの方は一度ご参考にしてみて下さい!        >> 詳細を見る

2位 非常識な転職「大」成功術!
・「年収を100万アップしたい」「今よりいい条件で働きたい」とお考えの方に人気の転職法。雑誌などのメディア掲載も多数の実績あり。
・履歴書・職務経歴書・志望動機・自己PR・面接の「やり方」を変えるだけで、内定が貰いやすくなるというポイントとは?                     >> 詳細を見る

3位 失業保険と退職金をすぐに2倍もらった!退職で102万5,110円得した方法
・会社を辞めた後に気をつけないと大損してしまうポイントを丸々解説!
・知っているかいないかだけのお役立ち情報なので、退職をお考えの方は是非とも
 ご参考にして下さい!「会社都合退職」で辞める方法とは?!  >> 詳細を見る

▲このページの上部へ